03月≪ 2019年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2019.03.30 (Sat)

3月の読書

読書のチカラ フランス文学は役に立つ!
悪女入門:ファム・ファタル恋愛論 投資賢者の心理学

あくまでも自分の読書記録として、
読んだ順に一応タイトルだけ^^;。

1)『読書のチカラ』
2)『フランス文学は役に立つ』
3)『悪女入門』
4)『投資賢者の心理学』

22:32  |  読書  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.03.27 (Wed)

イチロー引退

あっという間に年度末ですね。
先々週から、春期講習に入りました。

書くタイミングを逸してしまったので、遅ればせながらですが、
イチロー引退…、いざ迎えてみると予想以上の喪失感です。
数々の名プレーの中でも、2009年WBC決勝戦はいまだに忘れられません。
もう10年も経つんですね。

あの日はフラメンコのレッスンがある火曜日で、
時間も重なっていたので、TV観戦は完全に諦めていたのですが、
延長戦になっていたこともあり、最後だけ間に合ったんです。
それまで殆ど使ったことのなかった携帯のワンセグを取り出し、
レッスン後の更衣室で、小さい画面を皆で覗き込んで観戦しました。
今観ても、この決勝打には痺れます。



本当に偉大な存在でした。
今後は何か違うかたちで、野球愛を追求する姿を見せて欲しいです。
13:07  |  日記  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2019.03.06 (Wed)

3年パッケージ

先月読んだ、斉藤先生の本に「3年パッケージ」という表現がありました。
何かに集中的に取り組んだりする期間だったり、
新しいことを始めて後に辞めてしまったとしても、
振り返ったときに意義をもたせられる期間が3年、という考え方。

なるほど、確かに3年という目安は絶妙な気がします。
私のここ10年くらいも、今振り返ってみれば、
語学(主にイタリア語)→フラメンコ(ソロもやりました)→旅行^^;と、
打ち込んだことや関心事が約3年くらいの周期で変わっています。
自分で意識して切り替えた訳ではなく、結果的にそうなったんですけどね。
逆に、私が何かに集中できる期間は、約3年ってことなのかもしれません^^;。
12:11  |  日記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.02.23 (Sat)

2月の読書

コンビニ人間 カストロとゲバラ
年を取るのが楽しくなる教養力 キューバ

1月最終週からの約1ヶ月に読んだ本です。

1) 『コンビニ人間』
かなり前から気になっていた小説で、図書館に予約を入れていました。
でも全然順番が回ってこないので、文庫化されたものを購入。
著者の社会に対する皮肉交じりの視点も含めて、期待以上の面白さでした。
この本を読んでから、コンビニに行くたびに色んなことが気になります^^;。

2) 『カストロとゲバラ』
これは、本当に衝撃的な一冊でした。
いかに自分が何も知らなかったかを痛感させられました。
中南米全体の歴史や、世界全体の近代史も含めて、
読みながら、「そういうことだったの?」の連続。
中学1年生で英語を学び始めて以降、アメリカに対する憧れが強く、
大学、大学院とアメリカに留学した私としては、
大袈裟かもしれませんが、これまでの自分の価値観が覆された感じです。
著者がかなり反米的なスタンスなので、
書かれていることを丸ごと鵜呑みにするのは危険とも思いつつ、
一歩引いて実際の事実だけを考えたとしても、
本当に考えさせられる一冊でした。

3) 『年をとるのが楽しくなる教養力』
これまで読書は小説がメインだったのですが、
「カストロとゲバラ」を読んでから、
新書をもっと積極的に読もうという気になり、図書館で借りました。
自分の今後を考えたりしていたタイミングに読んだせいもあって、
心に響く内容も多かったです。

4) 『キューバ - 超大国を屈服させたラテンの魂』
「カストロとゲバラ」を読んだ後だったこともあって、
既に知っている事実も多かったですが、
逆に、二冊に共通して書かれていた真実を通して、
少し前に感じ始めた違和感が確信に変わった感じです。
政治的なことや思想めいたことをここに書く気はないので、
曖昧な表現でしか言えませんが、ここ最近の読書を通して、
「もっとちゃんと色々勉強しよう」という気にさせられました^^;。
23:00  |  読書  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2019.02.22 (Fri)

ようやく終了

毎年1,2月に担当している、午前の臨時授業。
今日ようやく終わりました。
毎年大変な思いはしている講座ですが、
今年は例年にも増して、ほんとに大変だったので、
ようやく終わって、ホッとしてます。

心身ともに疲労が溜まっていたこともあり、
すっかりブログ更新が滞ってしまいましたが、
この間に誕生日を迎えて、50歳になりました。
と言っても、何かがすぐ変わる訳ではないですが、
同い年の知り合いで、今年に入ってから
生活スタイルを大転換した人がいるので、
なんとなく自分の生き方も考えてしまいます^^;。
15:22  |  日記  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT >>