2014年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2014.02.28 (Fri)

語学スイッチ

昨年5月くらいから、フラメンコ時間が増えるのと並行して、
自宅では、週末も含めて臨時の仕事に追われる日々が続きました。
でも今月に入ってから、ようやく週末はのんびり過ごせる時間が増え、
少しずつ、気分的にもゆとりを取り戻しつつあります(^^ゞ。

不思議なもので、というか面白いもので、
心のゆとり回復と共に、勉強する意欲も復活しつつあります。
メキシコ旅行で、言葉がわかる楽しさを再確認した影響もあるのかな?
ホント、私の「語学スイッチ」って、ある日突然オンになるんですよね。
もちろん、気が付いたらオフになってることもあるんですけど(^^ゞ。

さて、発表会まであと3ヶ月。
今まで以上にフラメンコに充てる時間は増えるのは確実ですが、
それでも、気分転換という意味合いも込めて、
なるべく語学時間も確保したいなぁ・・と思う今日このごろです。

テーマ : 語学の勉強 - ジャンル : 学問・文化・芸術

20:16  |  語学  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2014.02.24 (Mon)

車内読書

短編名作で学ぶイタリア語

先日書店で偶然発見した新刊
イタリア語の学習書も、ここ数年でだいぶ増えましたよね。
それでもフランス語に比べると全然少ないですけど。

この新刊、かなり良さそうな印象を受けました。
ただ購入は我慢して(^^ゞ、私は読みかけの原書を進めないと!
最近和書ばかり読んでいるせいで、まったく原書が進みません。
結局年末にちょっと読んで以降、放置してしまってます(^^ゞ。
こういうのって習慣が大事だと思うので、
しばらく通勤車内読書は、原書に集中しようかな。

Venuto al mondo

持ち歩くには気合が必要なほどの厚みですが(^^ゞ、
やはり車内が一番の読書タイムなので、
今後はなるべく毎日携行しようと思います。

テーマ : 語学の勉強 - ジャンル : 学問・文化・芸術

10:29  |  語学  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.02.22 (Sat)

私のなかの彼女

私のなかの彼女

昨年11月末に発売された角田光代の最新刊。
出版直後に図書館に予約を入れたので、
比較的早く順番が回ってきました。

主人公に特に共感するわけでもないのに、
何故か角田作品には惹かれます。
今回もあっという間に読み終わりました。
主人公の女性が作家という設定なので、彼女の苦悩が、
角田さん本人の声のようにも思えたりして、
主人公と著者を重ねずには読めませんでした(^^ゞ。

主人公が恋人との口論中に投げつけられた言葉、
「きみは自分の時間を自分のためにしか使うことができない」は、
程度の差こそあれ、身に覚えがある話で読んでいて痛かったです(^^ゞ。
これ以外にも、我が身を振り返らされる場面がいくつか。
たぶん好みは分かれると思いますが、私は好きな作品でした。

テーマ : 読書 - ジャンル : 小説・文学

18:27  |  読書  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.02.16 (Sun)

祈りの幕が下りる時

祈りの幕が下りる時

図書館に予約を入れてから随分待ちましたが(^^ゞ、
ちょうどタイミングよく旅行直前に順番が回って来ました。

ドラマでは阿部ちゃんが演じている、加賀恭一郎が主人公の最新作です。
これまでのシリーズ作品でも、なんとなくほのめかされていた
複雑な幼少期の家庭の事情についても本作で明らかになり、
そのサブストーリーと事件との絡み合いも絶妙で、かなり楽しめる作品でした。
曽根崎心中のストーリーが、少しだけ絡んでいるのも個人的には興味深かったです。
来年のお正月くらいには、テレビドラマで観れるかな?(^^ゞ

テーマ : 読書 - ジャンル : 小説・文学

10:57  |  読書  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.02.15 (Sat)

また大雪

先週日曜日は、17時間足止めの末に成田空港から脱出し(^^ゞ、
大混乱の中、帰宅するだけで一日が終わったような感じでした。
翌日から(火曜日の祝日も含めて)、
仕事、自主練、レッスンと普段通りだったので、
今日ようやく、超のんびりモードで過ごしてします(^^ゞ。

それにしても・・また大雪ですね。
先週に引き続き、今週も交通機関に影響が出ている様子。
こうも続くと、来年から2月の旅は躊躇してしまいそう。
まぁまだ決める必要もないんですけど…(^^ゞ。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

12:46  |  日記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.02.09 (Sun)

帰国はしたものの

メキシコ出国からシカゴでのトランジットを経て、
長いフライトの末にようやく帰国したものの、
運悪く、関東は大雪。
数日前から、ネットのニュースで予報は見ていたので、
帰ったら寒いだろうなぁ、くらいの心配はしていました。

でも、考えが甘かったです。
大雪・強風の影響で、飛行機は予定通りには着陸できず、
成田上空で1時間以上も旋回を続けて着陸許可待ち。
これまでに何度も飛行機には乗っていますが、
今日ほど揺れまくったのは初めてです。

もともと夜9時近くに着陸の便だったので、
空港近くのホテルを予約してありました。
やっと着陸し入国手続きも終わって、さぁホテルへと思ったら、
シャトルバスは最終が終わってるし、タクシーは全く来ない。
いつ来るかも知れないタクシーを求めて、吹雪の中すでに長蛇の列。
なのに係員からは、待っていても多分来ませんよと言われました。
どうしてこんなに首都圏は雪に弱いんでしょうね。
せっかく近くのホテルを予約してあるのに、
そこに辿り着くことが出来ないなんて、想定外としか言いようがないです。

まさか空港で一夜を過ごすことになるとは。
明日もきっと交通機関の混乱は続くんだろうなぁ。
あーぁ、楽しい旅行の最後で散々です。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

01:05  |  旅行  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2014.02.07 (Fri)

夜のお出かけ編

今朝は7:30の便でメキシコシティを発ち、
3時間半のフライトでシカゴに到着しました。
ここで成田便の搭乗時間まで約5時間待ち。
またまた長い道のりです^^;。
このラウンジでの長い待ち時間を利用して、
メキシコシティでの夜の外出について書こうと思います。


2月2日(日)の夜は、20:30から伝統舞踊ショーを鑑賞。
メキシコ各地の郷土舞踊と、マリアッチ等の音楽の
ライブパフォーマンスを休憩を挟んで約2時間。
とてもエンターテインメント性の高い舞台で、
全く飽きることなく楽しめました。
私に付き合う形で一緒に鑑賞した夫の感想は、
「もっと退屈なのかと思ってたら、すごく面白かった」でした♪
Palacio de Bellas Artes 2

この舞踊ショーを観に行ったのは、ホテルから歩いてすぐの
ベジャス・アルテス宮殿(Palacio de Bellas Artes)。
こちらは昼間に撮ったものです。
総大理石造りで、劇場の内装も見事でした。
キレイに撮れた写真がないのが残念…^^;。
Palacio de Bellas Artes 1



2月4日(火)の夜の外出は、ルチャリブレ(Lucha Libre)です^^;。
元々あまり格闘技には興味が無いんですが、
夫の「絶対行きたい!」という強い希望があり、
私もメキシコのルチャリブレについては
何度も話には聞いていたので、まぁせっかくの機会だし…
ということで、見に行くことにしました。
Lucha Libre

プロレスは見ていて痛々しいので好きになれず、
テレビで放送していても敬遠しがちなのですが、
意外にも、ルチャリブレは楽しめました!
観に行ってよかったです。
スポーツっていうより、エンターテインメント、
完全に「筋書きのあるドラマ」なんです(笑)。
善玉レスラーと悪玉レスラーの違いも分かりやすく、
空中戦満載の華麗なショーでした。
観客から飛ぶヤジや声援も面白くて、貴重な体験でした。

テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

13:50  |  旅行  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.02.06 (Thu)

メキシコシティ最終日

pool mexico

明日は早朝の便でメキシコを出るので、
今日がメキシコシティ最終日です。

遅めの朝食の後は、ホテルのプールへ。
3時間半ほど、読書をしながらのんびり過ごしました。
今回の旅行は、ビーチリゾートバカンスではありませんが、
一日だけでも、こういう時間が取れて良かったです^^;。

7泊のメキシコシティ滞在も、残りあと少し。
あっという間でした。
先日、頂いたコメントの返事でも同じことを書きましたが、
この旅行期間中、スペイン語を使う機会は多々ありました。
一昨年のバルセロナでは、殆ど英語だけでも過ごせてしまう感じがあって、
それを少々不満に思ったりもしたものでしたが(笑)、
今回のメキシコシティは、全く状況が違いました。
観光都市として、英語がもっと通じるかと思っていましたが、
ホテル以外の場所では、スペイン語のみ。
片言でも話せることの貴重さを実感した旅でした^^;。

テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

17:28  |  旅行  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.02.05 (Wed)

壁画巡り

今日はまた徒歩で街散策です。
土曜日にもソカロ周辺には来ましたが、
前回はテンプロ・マヨールで予想外に歩きまわったので、
それ以上は無理して見て回りませんでした^^;。

今日はじめに訪れたのは、国立宮殿(Palacio Nacional)です。
Palacio Nacional 6

このパティを取り囲む建物の、二階回廊部分の壁が
見事な壁画で埋め尽くされています。
特に圧巻だったのは、階段部分の巨大壁画。
ディエゴ・リベラの『メキシコの歴史』です。
カメラには全部一度には収まらないので、
動画でも撮りましたが、ここでは3分割の写真をアップします。

Palacio Nacional 1

Palacio Nacional 2

Palacio Nacional 3

これ以外にも、廊下にはずっと数々の壁画がありました。
キリがないので2つだけ、ご紹介します。
Palacio Nacional 4

Palacio Nacional 5



国立宮殿の後は、メキシコ文部省(Secretaría de Educación Pública)へ。
ここも国立宮殿同様、無料で入場できるんです。
日本の省庁で観光客が敷地内をウロウロするのは
ちょっと想像しづらいですが、メキシコは大らかですよね^^;。

セキュリティゲートを抜けてすぐの建物の階段部分に、
シケイロスの壁画がありました。
階段の手摺部分を一緒に写したのでお気づきかと思いますが、
写真の白っぽい部分は壁で、そこから天井に向かって繋がっています。
遠近法のせいなのか、見ていて不思議な感覚に襲われる絵でした。
Secretaria de Educacion Publica 1

別の建物内の三階廊下部分には、数々の壁画があります。
こちらはディエゴ・リベラ作『革命のバラード』。
中央部に描かれているのは、フリーダ・カーロだそうです。
Secretaria de Educacion Publica 2

廊下のドアが開いている部屋がいくつかあって、
中では、文部省職員の皆さんがお仕事中でした^^;。
Secretaria de Educacion Publica 3


さて明日はメキシコ最終日。
ホテルでのんびりする予定です♪

テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

17:35  |  旅行  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.02.04 (Tue)

Teotihuacán

Piramide del Sol 1

今日はテオティワカンに行ってきました。
こちらは太陽のピラミッド。
写真では伝わらないかもしれませんが、大きさは想像以上でした。
ガイドブック情報によれば、高さ65m、底辺の1辺が225mとのこと。

Piramide del Sol 2

階段は全部で248段らしいですが、所々とても急で、
息が切れました^^;。(標高が高いせいもあるのかも)
それに結構、怖かったです。
でも頂上からの眺めは素晴らしく、風も爽快でホントに最高でした♪


Piramide de la Luna 2
これは太陽のピラミッドの頂上から撮った、月のピラミッド。

Piramide de la Luna 1
こちらは地上から見た月のピラミッド。
近くで見ると、やはり太陽のピラミッドよりはかなり小さめ。
それでも高さ42m、底辺は150m×130mらしいですが。

朝から雲ひとつ無い快晴の日に、ピラミッド登頂が出来て
大満足でした♪
ただ、明日筋肉痛にならないと良いんだけど^^;。

さて、今晩はまた外出の予定。
夫は、またまたお昼寝中です^^;。
日曜夜と今晩の外出については、
また改めてアップしたいと思います。

テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

16:40  |  旅行  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.02.03 (Mon)

Universidad Nacional Autónoma de México

Universidad Nacional Autonoma de Mexico 1

今日は、メキシコ国立自治大学(UNAM)に行ってきました。
2007年に世界文化遺産に登録された学園都市です。
お目当ては中央図書館の壁画。
初めてスペイン語を学んだ大学時代のテキストの影響もあり、
私にとってメキシコシティと言えば、ソカロ&カテドラルと
このUNAMの図書館だったんです^^;。
少々郊外ですが、メトロバスを使って行きました。

4面それぞれにテーマがあるらしく、デザインも全て違います。
世界最大規模というだけあって、遠くからでも目立ってました。

Universida Nacional Autonoma de Mexico 2

こちらは図書館のすぐ近くにある本館。
私自身はお恥ずかしながらよく知らないのですが^^;、
ダビッド・アルファロ・シケイロスの立体壁画があります。

キャンパスは芝生が広がり、犬を連れた人やサイクリングをする人たち、
特に子供がたくさんいました。
市民の憩いの場のような、公園のような存在なのかもしれませんね。
輪になって座っている学生たちも多数いて、のどかなキャンパスでした。

テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

22:40  |  旅行  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.02.02 (Sun)

Xochimilco

Xochimilco 1

今日はメトロと路面電車(Tren Ligero)を乗り継いで、
ソチミルコに行ってきました。
昨日行った歴史地区(ソカロ周辺)と同様に、
このソチミルコも世界文化遺産に登録されています。

大きな水路を手漕ぎの貸し切り遊覧船でのんびり巡りました。
「メキシコ市民が行楽として大人数で繰り出す日曜日が
特に賑やか」とガイドブックに書いてあったので、
あえて今日を選んで行くことにしました。

水路をめぐる手漕ぎ船の観光としては、
タイの水上マーケット、ベネチアのゴンドラ、柳川のお堀りめぐりなど、
タイプの違うものを幾つか経験していますが、
ソチミルコの遊覧船は、どれとも違って新鮮でした。

Xochimilco 2
何よりもメキシコっぽさを実感したのは、船で現れるマリアッチ楽団です。
あちこちに似たような楽団の船がいて、衣装もそれぞれに違いました。
これとは別に、マリンバだけを積んで演奏している船もあったり、
家族客が自分で持ち込んだラジカセから音楽を流していたり…と、
ホントに賑やかでした。

他のグループと相乗りになることがないので、
私達のような観光客の場合は、大きな船に二人だけ^^;。
もっと観光客が多いところかと予想していたのですが、
大半が地元の人だった気がします。
二人だけで乗っている船は数隻しか見かけませんでした。
地元の人が週末にお弁当持参で船で過ごすって、なんだか優雅ですよね。 


今日はこの後、夜からまた外出予定。
夫はただ今、お昼寝中です^^;。

テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

17:10  |  旅行  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.02.01 (Sat)

Catedral Metroplitana

Catedral Metroplitana 1

昨晩夜8時位にホテルにチェックインして、
その後、ホテル周辺を少しだけ散策しましたが、
実質今日がメキシコシティの初日です。

10時過ぎくらいから街歩きをしました。
ホテルから徒歩でソカロや
メトロポリタン・カテドラルに到着。
このカテドラルは、スペイン語の教材でも何度か見ています。
ラテンアメリカ最大級の教会建築物なんだそうです。
ガイドブック情報によると、1563年に着工、
1681年に完成したメキシコのカトリック教会総本山とのこと。

カテドラル内部はこんな感じ。
Catedral Metroplitana 2

このカテドラルのすぐ裏手にある
テンプロ・マヨールにも行きました。
アステカ帝国の中央神殿跡がそのまま屋外にあり、
敷地内の博物館には発掘されたものの展示も多数。
見応え満点でした。

朝晩は少し肌寒いですが、
日中は半袖で平気なほどの暑さ。
予想通りですが、一日の寒暖差が激しいです。

今日の昼間は、週末のせいか
通りに人が溢れていて、凄い賑わいでした。
ごちゃごちゃっとした感じが、新鮮です^^;。

(旅行中の記事は、現地の時間で投稿します)

テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

21:42  |  旅行  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |