06月≪ 2016年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2016.07.12 (Tue)

チェスキー・クルムロフ 1

プラハ11:00発のバスで、チェスキー・クルムロフにやって来ました。
日帰りで訪れることも可能なのですが、片道3時間はキツイので、
1泊することにして、かなり早めにバスと宿泊先は手配していました。

天気予報では、一日ずっと雨だったので、
不安を抱えながらのバス移動でしたが、
チェスキー・クルムロフに着いた時点で、
幸いにも雨は降っていませんでした。

バス停から、ちょっと歩いたら見えてきた風景。
チェスキー・クルムロフ1

今にも降り出しそうな雲だったので、
チェックインを済ませて、急いでお城方面へ。
思わず写真を撮りたくなるスポットが、街中の至る所にあるので、
数時間のうちに、自分でも驚くほどの枚数を撮ってました。
でもキリがないので、2枚だけ^^;。
チェスキー・クルムロフ城の塔から。
チェスキー・クルムロフ城 1

チェスキー・クルムロフ城の第5の中庭から。
青空の下なら、もっと美しかっただろうに…と思わずにはいられませんが、
大雨の予報に反して、どうにか降られずに済んだだけでもラッキーかな^^;。
チェスキー・クルムロフ城 2


雨がふらないうちに…と、昼食を後回しにしていたので、
ランチと呼ぶには遅すぎるくらいの時間になってから、
ようやくチェックしていたお店に向かいました。

チェスキー・クルムロフの地ビールメーカー、
エッゲンベルグの醸造所直営のレストラン。
注文したのは、大ジョッキとマスのグリル。
Restaurace Eggenberg 1 Restaurace Eggenberg 2
Restaurace Eggenberg 3 Restaurace Eggenberg 4

南ボヘミア地方は、魚の養殖が盛んなんだそうです。
ハーブとバターの風味が効いていて、美味しかったです。
ビールも美味しくて、結局グラスでもう一杯おかわりしちゃいました^^;。

その後、また街をしばらく散策してから、
ペンションに戻ると、突然の大雨。
間一髪でした。
観光中はギリギリ降られずに済んだ幸運に感謝です♪
23:35  |  旅行  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |