2017年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2017.03.31 (Fri)

春のヨーロッパへ

いま、羽田空港です。
4月10日から始まる新学期の前に、一週間お休みを頂きました。
これからフランクフルト経由で、イタリアに行ってきます♪

イタリアは、2011年の夏以来。
(厳密に言えば、2015年夏のマルタ旅行の時に、
日帰りツアーでタオルミーナには行ったんですが、
慌ただしく散策しただけなので、カウントに入ってません(^^ゞ)
現地5泊だけですが、勝手気ままな一人旅で、
久しぶりのイタリアを存分に満喫して来ます♪
23:05  |  旅行  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.30 (Thu)

旅立ち

今年は例年よりも寒い日が多い気がしますが、
それでも日中には春を感じますよね。
春といえば、新生活スタートの時期。
姪のAちゃんが、今日カナダ留学に出発します。
今頃は、もう成田空港でしょう。

単身で留学の地へと向かう姿を想像すると、
昔の自分を思い出さずにはいられません。
でも、あのとき20歳だった私と違い、
Aちゃんは、まだ16歳。
本来なら4月から高校2年生だったわけですが、
日本の高校は辞めて、カナダの公立高校に通うことに。
この勇気、決断力、行動力には、本当に驚かされます。

今はインターネットのお陰で、連絡しやすい安心感があるとは言え、
一人娘をあの年で送り出す親は、さぞかし心配なことでしょう。
それでも本人の意志を尊重して、応援する妹夫婦は立派だと思います。

Aちゃんが今後、どんな国際人になるのかホントに楽しみ♪
大変なことも、きっとたくさんあるだろうけど、
積極的に色んな経験をして、カナダ生活を楽しんでもらいたいです。
14:00  |  日記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.22 (Wed)

WBC準決勝

2017 WBC

本当に悔しい敗戦。
投手陣が素晴らしかったので、
イケると思ったんだけどなぁ。
残念としか言いようがないです。

でも、今回のWBCを通して
日本プロ野球界に名選手が何人もいることを
改めて確認できました。
今年は、もっとペナントレースを観なくては。

14:46  |  日記  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.11 (Sat)

ひとり旅芸人

ひとり旅芸人

毎週録画している「アメトーーク!」ですが、
9日の放送回は、テーマが『ひとり旅芸人』でした。
この写真の5人が、自分の経験談も交えながら
一人旅の魅力・利点を色々と語っていましたが、
あれこれ共感しきりでした(笑)
18:52  |  日記  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.06 (Mon)

週末香港

週末を利用して、1泊3日で香港に行ってきました。
土・日の二日間で街歩き、食べ歩きを大満喫。
今朝7時半には自宅に戻り、そこからは普段通りの月曜日です(^^ゞ。
それにしても、インフルエンザに罹るのがあと一週間遅かったら
キャンセルの可能性大でしたが、幸い夫にうつすこともなく、
二人とも体調万全で香港を楽めて良かったです♪

天后廟 Victoria Peak (Lugard Rd)
添好運1 添好運2
添好運3 澳門茶餐廳
義順牛奶公司1 義順牛奶公司2


去年3月の香港旅行では、コンラッドホテルの
エグゼクティブルームに滞在したのですが、
今回は敢えてがらりと旅のコンセプト(?)を変えて、
油麻地の超リーズナブルなホテルに滞在しました。
本当に寝るだけの必要最低限の部屋でしたが、
地下鉄駅出口から徒歩1分もかからず、
空港からのエアバスA21路線のバス停もすぐ近くで、
コンビニも近くにあって、とにかく便利でした。
Inn Hotel

ホテルのすぐ隣りの店が、地元の人で繁盛している雰囲気だったので、
二日目の朝に行ってみました。
朝の時間帯、パンなどの洋風メニューもありましたが、
お粥はセットメニュー二種類しかなかったので、夫とそれぞれ違う方を頼んだら、
出てきたのは大きなどんぶりに入ったお粥と、大きなチマキ。
夫の方のセットは、お粥と焼きそばでした(^^ゞ。
三洋餐庁

さすがに量が多すぎて食べきれませんでしたが、
(夫はお粥と焼きそばを完食してました(^^ゞ)
お粥もチマキも、超美味で大満足。
この朝粥と今回のホテルは、セットでリピートしそうです(笑)

食べ歩き以外では、香港島のトラムに乗って2階席から街並みを眺めたり、
ミニバス(16人定員制)を使ってビクトリアピークに行ったりもしました。
去年3月にピークに行った時は、定番の方法・ピークトラムを往復利用し、
山頂ではトラム乗り場と直結しているピークタワーの展望台に行きました。
でも今回は、ピークトラムの夕方の混雑状況も考えて、違う方法を試すことに。
結果的に、ミニバスでの往復で大正解。
待ち時間も圧倒的に少ないし、片道わずかHKD10.20です。
オクトパスカードも使えました。

そして山頂では、ピークタワー内の展望台(有料)には行かず、
遊歩道の途中にある展望スポットからビル群を見てきました。
タワーの展望台からの眺めと比べて、全く遜色ないです。
三脚持参のカメラマンが、ずらりと並んでました。
今回は残念ながらガスっていて、あまりいい写真は撮れませんでしたが、
往復HKD20.40(約300円)で絶景スポットに行けることが分かったので、
次回は、天気が良ければ日暮れ時を狙って行こうと思います。

今回の旅は、クレジットカードが利用不可のローカルな店が多かったのですが、
唯一の例外が、ペニンシュラホテルのアフタヌーンティー。
クラッシックの生演奏が流れる中で、優雅なひとときを楽しみました。
The Lobby 1 The Lobby 2


深夜便利用の週末アジア旅にも、すっかり慣れてきました(^^ゞ。
短い日程ながら、本当にいい気分転換になるので、
近いうちにまた行きたいです♪
11:56  |  旅行  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |