03月≪ 2019年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017.12.23 (Sat)

Paris

帰国すると一気に現実、という感じで^^;、
あっという間に数日経ってしまいました。

テロの危険もさることながら、
出発前には、むしろパリの寒さを心配していた私。
万全の防寒対策(!^^;)をしていたお陰で、
冬のパリを楽しむことが出来ました。
(ちょっと寒さを心配しすぎだったかも?^^;)
日の出が7:30すぎで日没が5:30くらい、と
とにかく日が短かかったですが、
その分夜景を楽しんだりも出来ました。
Tour Eiffel 1

Musee du Louvre 1

この写真で見ると、実際よりもずいぶん暗いですねぇ。
夜景の写真ってホントに難しいです。
実際に見たとおりには絶対に写せない気がします(-_-;)
凱旋門近くからコンコルド広場まで、シャンゼリゼ通りも歩きました。
ライトアップが綺麗でしたが、残念ながら全然まともな写真がありません。

残念と言えば、シャンゼリゼ通りのクリスマスマーケット。
コンコルド広場近くに例年パリ最大のものがあるらしいのですが、
なんと今年は中止だったんです。→ 関連記事
出発直前にそのことを知り、ショックでした。
せっかくこの時期に行くので、行きたい場所の一つでしたから。
(たまたまモンパルナス地区でクリスマスマーケットを見かけましたが、
こじんまりした感じで、昼間だったせいか盛り上がりに欠けました)

コンコルド広場まで歩いたので、大観覧車に乗ってみました。
私はそうでもなかったんですけど、夫が乗りたがったので…^^;
Place de la Concorde

上から想像以上に街の夜景を楽しめて、乗ってよかったです。
偶然にも、乗っている途中でエッフェル塔のシャンパンフラッシュが始まり、
(ちなみに、フランス語では、scintillementと呼ぶらしいです)
慌てて何枚か撮りましたが、ガラス越しだし、観覧車のポールも邪魔だったりして、
結局これまたイマイチなのですが、一応雰囲気だけ。ボケボケですけど^^;。
Tour Eiffel 2

クリスマスマーケットは残念でしたが、
クリスマスならではの光景は街のあちこちに。
こちらは、先日も青いライティングバージョンで一度アップした
ギャラリー・ラファイエットのクリスマスツリー。
ネットで見た去年のツリーは白で大人っぽい雰囲気でしたが、
今年はとってもポップでカラフル。
ツリーの周りに色んな飾り付けが上から降りてきて、
照明も、ピンク、ブルー、グリーンと色々変わります。
Galeries Lafayette 2 
このデパートの幾つものショーウィンドウが、
クリスマス気分満点の飾り付けで可愛らしいのですが、
とにかくいつも混んでいたので、結局一枚も写真は撮らず^^;。
でもホテルが近くだったので、ほぼ毎日通るたびに見てました。

2014年7月にも訪ずれているノートルダム大聖堂とパレ・ガルニエですが、
今回はクリスマスツリーがありました。
Notre-Dame de Paris Palais Garnier 4

前回は入らなかった凱旋門にも上り、
ルーブル美術館、ベルサイユ宮殿にも行きました。
混雑を心配していましたが、拍子抜けするほど空いていて、
待ち時間なしですんなり入場。
夏のハイシーズンだとこうは行かないでしょうから、
冬のヨーロッパ旅も悪くないかも?と思ったりました(笑)

今回の旅行中に絶対に行きたいと思っていた場所の一つは、
2014年の一人旅で何故か未訪問だったサント・シャペル。
階段を上がって、ステンドグラスが目に飛び込んできたときには、
文字通り、息を呑みました。ホントに素敵。
ここは次回もまた行きたいです。
Ste-Chapelle

食事も、あれこれ大満足でした。
さすが、食の都パリですね。
crêpes
夫は甘くないクレープを食べるのは初めてだったようですが、かなり気に入った様子。
シードルは、甘くないドライタイプの方を注文しました。

huîtres
牡蠣はこじんまりした専門店にて。
プレートが大きくてビックリでしたが^^;、あっという間に完食しました。
お店こだわりの白ワインも、すごく牡蠣とよく合いました。
もちろんボトルで注文^^;。

Canard & Champagne 2 Canard & Champagne 1
鴨のコンフィも食べました。
偶然見つけた、以前にテレビのフランス語講座で登場したお店です。
店名も覚えていなかったし、鴨のコンフィのことも特に頭になかったんですが、
パッサージュ・デ・パノラマを歩いていて、偶然前を通ったんです。
通りかかった時にちょうどランチタイムで、店内がすごく混んでいたのですが、
観光客ぽい人が少ない雰囲気だったので、その点も気に入りました^^;。
私達は既にクレープを食べた後だったので、翌日のランチで再訪問。
お店自慢の鴨のコンフィとシャンパンの組み合わせ、最高でした♪

Le Comptoir de la Gastronomie 2 Le Comptoir de la Gastronomie 1
そして、何と言っても特筆すべきはフォアグラです。
最後のディナーで行きました。
二人共フォアグラ大好きなので、パリでも食べるつもりでいましたが、
イメージしていたのはソテー。私は迷わず、それを注文。
期待通りの美味しさで大満足。
でも衝撃的だったのは、夫が注文した「フォアグラのカルパッチョ」でした。
あんなフォアグラ、これまで食べたこと無いです。
一口食べて、あまりの美味しさに大興奮でした。
何かを食べて美味しすぎてビックリすることって、
そうそう無いような気がします^^;。
ちなみに、お店の名前は「Le Comptoir de la Gastronomie」


今回の旅は、パリ到着が水曜日、出国が日曜日だったので、
日本から貼付写真も持参して、ICカード Navigo Découverteを作りました。
ゾーン1から5まで一週間乗り放題で22.80€と超お得。
カード代5€があるので、今回は併せて計27.80€ですが、
空港からパリ市内へのRER往復、ベルサイユ宮殿(ゾーン4)への往復、
市内でのメトロも含めて滞在中の移動すべてカバー出来ました。
ICカードの有効期限は10年らしいので、
まだ何度かは使う機会があることでしょう^^;。

現地4泊でしたが、最終日も夕方までは時間を有効に使えたし、
短期滞在の割には、随分色々と楽しめた気がします。
冬のパリ、かなり気に入りました。
次はいつになるのかな。
1、2年に一度は行けるように、頑張ろう!^^;
23:44  |  旅行  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

わあ、写真いっぱいありがとうございます♡行った気分に
なりましたー。やっぱりパリっていいですねえ。
鴨のコンフィ、が一番気になります。
あの店だったんですね~
sogno |  2017.12.24(Sun) 08:38 |  URL |  【コメント編集】

sognoさん

あれこれ写真がありすぎて全部細かくアップしきれないので、かなり省略しちゃいましたが、楽しんで頂けてよかったです^^;。
鴨のコンフィのお店、ホントに偶然通っただけでしたが、印象的な店のロゴだったので、すぐにあの店だと気が付きました。鴨のコンフィ、とっても美味しかったです。Menuだったので、スープ(夫はサラダの方を注文)もついてました。美味しくて値段もリーズナブルだったので、繁盛していたのも納得です。
maria |  2017.12.24(Sun) 11:09 |  URL |  【コメント編集】

やはりパリ!食べ物がおいしそうです。
フォアグラ・・・カルパッチョなんて、想像を超えています♪
ガレットも鴨のコンフィも含めて、フランスらしい食事を堪能されたようですね~
ariminmina |  2017.12.24(Sun) 19:53 |  URL |  【コメント編集】

ariminminaさん

街歩きで見たものより、食べたものメインの旅レポになってしまいました^^;。そうなんです、フォアグラのカルパッチョは想像を超える一品でしたよ。
昨日は書き忘れましたが、パン屋で買った焼き立てクロワッサン&その他のパンも絶品でした〜。美味しいものがいっぱいで、ちょっとパリにハマりそうです^^;。
maria |  2017.12.24(Sun) 22:53 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |