03月≪ 2019年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2018.10.08 (Mon)

架空通貨

架空通貨

クアラルンプールに何か一冊持っていって
部屋でのんびり読書もいいな、と思っていました。
タイミング良く『棲月』が図書館で借りられたので、
それを持っていくつもりでしたが、
旅行前に読み終わってしまったので、
出発前に羽田空港の本屋に立ち寄ることに。
国際線ターミナル4F江戸小路にある改造社書店、
こんなところに本屋があったなんて、今まで知りませんでした^^;
写真は取り忘れましたが、レトロな外観にビックリ。
でも店内は普通で、想像以上の品揃えでした。

文庫本限定で表紙やタイトルを眺めていて、
買うことに決めたのが、この『架空通貨』です。
これまで池井戸作品は結構何冊も読んでますが、
この「架空通貨」は、そもそも存在さえ知りませんでした。
デビュー2作目の『M1』という作品を改題したそうです。
文庫本の帯にあった、「現実が、物語に追いついたー!」
という文句にも興味を刺激されました^^;。

書かれたのは20年近く前なので、
最近話題になった仮想通貨と同じものではありませんが、
小説に登場する架空通貨の仕組み、読んでいて怖くなりました。
こういう経済圏が、どこかにあるかも?って思えたりして^^;。
ところどころ専門的で難しい箇所もありましたが、
ストーリーはとっても面白かったです。
これ、現代に設定を少しアレンジして映画化してほしいです。
映像で見ると、さらにコワ面白いと思います。
09:31  |  読書  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |