08月≪ 2019年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2019.07.10 (Wed)

Cuba 

Cuba 1

メキシコシティ1泊、ハバナ3泊、バラデロ3泊の夏旅から
月曜日の朝に帰国しました。
ハバナでは、いたるところで色とりどりのクラッシクカーを目にして、
その度にテンションが上がりました^^;。
実際に、クラッシクカーにも乗りました♪
オープンカーで風を切るのは気持ちよかったですが、
凄い日差しだったので、それは結構キツかったです。
運転手は若いキューバ人のお兄さんでしたが、
すごい麦わら帽子被ってます。(私じゃありませんよ、念の為^^;)
左下の写真は、運転中に後部座席から撮りました。
右下の写真は、駐車時に運転席に座らせて貰ったときに。
Cuba 5 Cuba 4
Cuba 2 Cuba 3

クラッシクカーと同じくらい印象的だったのは、音楽です。
もちろん、旅行前からキューバに音楽のイメージはありましたが、
でも、街の中にあんなにもライブ音楽が溢れているとは。
そして、とにかくレベルが高いです。
情報によると、レストランで演奏している人たちだけでなく、
路上パフォーマンスのミュージシャンたちも、
皆さん国家ライセンスを持っているらしいですよ。

ハバナは今年、市創設500年にあたるらしく、
そのせいもあって街のあちこちが改修中でした^^;
式典などがあるのは11月のようですが、
それまでにホントに全部終わるのかなぁ〜?
新たなホテルの建設現場も、旧市街で何箇所か目にしたので、
今後ますます旅行者が増えることを見込んでいるんでしょうね。

ハバナで撮った写真の一部を、まとめてご紹介^^;。
それにしても、今回はいつになく撮った写真が少ないのです。
街歩きでWifiが使えないこともあって、スマホをバッグに仕舞い込んでいて、
何かのタイミングでとっさに取り出して写真を撮ることが少なかったせいかな?
あちこちで目にして楽しんでいたミュージシャンたちの写真も、
音楽に聴き入っていたせいか、一枚も撮っていませんでした^^;。
最後の写真は、夫が撮っていたものを拝借。
(私自身は気づいていませんでしたが、写ってました^^;)
Cuba 6 Cuba 7
Cuba 8 Cuba 9
Cuba 10 Cuba 11
Cuba 12 Cuba 13

ハバナでは街歩きのほかに、革命博物館にも行きました。
事前のにわか勉強で知ったグランマ号の実物も見ました。
革命の時に、カストロやチェ・ゲバラがメキシコからキューバまで
乗ってきた船です。
ガラス越しで、おまけに警備が厳しくて、
近づいてじっくり見ることは出来ませんでしたけどね^^;。

ハバナ3泊の後は、事前に手配しておいたバスでバラデロへ移動。
途中の高速道路では、カストロの看板を何回か見かけました。
チェ・ゲバラもそうですけど、今でも影響力は大きそうです。

ビーチリゾートのバラデロでは、大人専用のホテルに滞在。
静かにのんびり出来て、オールインクルーシブで、まさにパラダイス♪
朝食のシャンパンに始まり、プールサイドでは、ビール、ピニャコラーダ、
モヒート、食事の時にはワイン…と、好きなだけ飲んでました^^;。
Cuba 15 Cuba 14

ハバナとバラデロ、全く違うけど、どちらも大満足の滞在で、
いつもの旅以上に非日常を味わえた6日間でした。
マクドナルドもスタバもない街というのは、
たぶん過去行った中では初めてじゃないかな^^;。
Wifi事情も良くなくて、クレジットカードは殆ど使えず、
不便な部分も多かったですが、
それを遥かに上回る満足な旅でした。
キューバ、本当に行ってよかったです♪
11:39  |  旅行  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

無事のお帰り、まずは一安心です。
楽しまれたようで良かったです♪そうか、キューバって音楽に溢れた街
なのですね。どれだけでも私には魅力的。
まずはゆっくり休養され、一段落したらさらに詳しいレポお願いします。
キューバって、他の国とは別物というか、私には謎に満ちた国です。
sogno |  2019.07.11(Thu) 06:48 |  URL |  【コメント編集】

sognoさん

確かに、これまで行った他の国とは違うことも多々ありましたが、治安も良くて楽しめました。
帰国後は、毎日のように私用・雑用で外出していて、つい旅行記が後回しになってしまってますが^^;、なるべく早めに残りを書くつもりです。
maria |  2019.07.11(Thu) 09:58 |  URL |  【コメント編集】

いいないいなあ...キューバにすでに行っていたんですね。
昔のキューバ音楽家達が集まったドキュメンタリーのような映画を観た事があります。
そんな素敵な音楽が街中にあふれていたんですね。
いいですね。
お写真の中のカウンターに座っている銅像?はヘミングウエイかしら、それとも革命家達の一人?
私は旅行に行けず。
楽しみに読ませて頂きました。
araurara |  2019.07.14(Sun) 20:46 |  URL |  【コメント編集】

arauraraさん

その映画は、『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』でしょうか? そう、まさにその音楽があちこちに溢れていました♪
写真の説明がなくてすみません^^;。カウンターの写真は、ヘミングウェイです。彼が常連だったというお店に、夜ダイキリを飲みに行って撮りました。
maria |  2019.07.14(Sun) 22:26 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |