08月≪ 2019年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2012.10.30 (Tue)

視覚情報

今朝、ウェブ上の芸能ニュース項目一覧に、
「松山千春の娘、モデルオーディション準GP」とあり
結構ビックリして関連記事を見てみると、
そこにあった写真は、新山千春とその娘でした(^^ゞ。
実は私、この読み間違い、これまでにも何度もしています。
高校時代はファンクラブに入っていたこともあるほど
松山千春にどっぷりだった時期があるので(^^ゞ、
それでつい似た漢字に反応してしまうのか、
それとも世間的にも良くある読み間違いなのか?

漢字だけでなく、アルファベットでも、
似た単語の読み間違いは、これまで数え切れないほどして来ました(^^ゞ。
パッと見た瞬間の勘違いって、ホントに多いです。
ただ今は、単語を一瞬読み間違えても文脈を考えますから、
勘違いしたまま読み進めることあまりないですけどね。
ってことは逆に、文脈さえあれば視覚情報は二次的なものなのか?

こんな風にあれこれ考えているうちに、
突然、今から3年以上前に夫から貰ったメールを思い出しました。
当時それなりに話題になったのかと思いますが、
「こんなの知ってた?」と送られてきたんです。
面白かったので、そのメールを保存しておきました。
ご存じない方のために、ご紹介します。

*************************************
オリジナルの英語版
Aoccdrnig to a rscheearch at Cmabrigde Uinervtisy, it
deosn't mttaer in waht oredr the ltteers in a wrod are, the
olny iprmoetnt tihng is taht the frist and lsat ltteer be at
the rghit pclae. The rset can be a toatl mses and you can
sitll raed it wouthit porbelm. Tihs is bcuseae the huamn
mnid deos not raed ervey lteter by istlef, but the wrod as
a wlohe.

日本語版
こんちには みさなん おんげき ですか? わしたは げんき です。
この ぶんょしう は いりぎす の ケブンッリジ だがいく の けゅきんう の けっか
にんんげ は もじ を にしんき する とき その
さしいょ と さいご の もさじえ あいてっれば
じばんゅん は めくちちゃゃ でも ちんゃと よめる という けゅきんう に もづいとて
わざと もじの じんばゅん を いかれえて あまりす。
どでうす? ちんゃと よゃちめう でしょ?

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

23:50  |  日記  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ほんとだぁ!

英語版はともかく、日本語の文章はなんの違和感もなく普通に読んでしまいました(^^

日記書いてて、ときどき自分のミスにあとから気づくことがありますが、そんなに気にしなくてもいいのかな~なんて思いました(笑)
atsuco |  2012.10.31(Wed) 16:47 |  URL |  【コメント編集】

偶然にも・・・

今日、スペイン語ラジオ講座のテキストを買い、電車の中で目次を開くと…「松本伊代」という名前が目に入りました。
もちろん、見間違いで「国本伊代」さんと「松下直弘」さんの名前が上下に書いてあったのを錯覚してしまったのです。
偶然にもmariaさんのブログとリンクした出来事でした!
◎私も松山千春のLP持っていました!
ariminmina |  2012.10.31(Wed) 23:36 |  URL |  【コメント編集】

atsucoさん

私もです。英語版は読めはしても綴りが違うことに違和感を感じますが、日本語版は普通に読めます。ひらがなばかりだと読みづらいなと思うくらいで、正しい順番で書かれていないことに気付きすらしなかった箇所も。。(^^ゞ ☆「ひつまぶし」を読むと一瞬「ひまつぶし」に見えるのもそのせいだったのか、と妙に納得(笑)
maria |  2012.11.01(Thu) 07:42 |  URL |  【コメント編集】

ariminminaさん

なんてタイムリーな読み間違いエピソード!でも確かに、その名前の並びは一瞬錯覚しそうですね(笑)
「LP」っていうのが懐かしいです。私も途中までは全部持ってました!(^^ゞ
maria |  2012.11.01(Thu) 07:48 |  URL |  【コメント編集】

はじめまして。

mariaさん、はじめまして。
「マルチリンガル…」の頃からずっと拝読しています。
多言語学習の様子、興味深く読ませていただいていました。

今回の記事の内容は、私も常々思っていたことでした。
英語の文章、英語が本当にできない私でも
案外読めてしまいますねー。
(書かれている文字から言葉を連想することができてしまう?)
知らない漢字が読めてしまうのも同じ理屈でしょうか…。

私はポルトガル語を勉強しているのですが、
文章を書く時、文字を前後してパソコンに誤入力していることがよくあるのですが、
何回読み直しても、それに気づかないことが多く、これも同様の問題でしょうか?

「ひつまぶし」⇒「ひまつぶし」、私もです!(笑)

今後もブログ拝読、楽しみにしています♪
Jululú |  2012.11.01(Thu) 09:58 |  URL |  【コメント編集】

Jululúさん

はじめまして。以前から読んで下さっているとのこと、ありがとうございます。☆
単語の綴りは正しく書く意識は大事ですけど、文脈に合った正しい文法で書くことの方がもっと重要だと思います。逆に綴りは完璧でも、語順を含めた文法が違っていると自分の意図が正しく伝わらない可能性がありますよね。☆
ブログ拝見しました。ポルトガル語でもたくさん書かれていて凄いですね。今後とも宜しくお願い致します♪
maria |  2012.11.02(Fri) 06:24 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |